東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

耳の聞こえが悪くなったら?


WHOは2015年
世界の中所得国以上で暮らす
12~35歳のうちおよそ11億人
難聴になる危険があると発表

■□■□■□■□■□■□■□

同年齢の半数近くがスマホなどを使い
イヤホンで大音量の音楽を聴いているため

■□■□■□■□■□■□■□

気がつかないうちに聞こえが悪くなり
更に音量をあげてしまい
難聴と診断されるレベルまで聴力が
落ちてしまうことが容易に予想されます

軽度なうちはイヤホン、ヘッドホンの使用を控え
十分な睡眠をとることで
1週間ほどで回復するでしょう

それでも回復しない場合は
耳鼻科に行きビタミン剤をもらうのも
ひとつの選択肢だと思われますが

はり・きゅうの治療を受けるのも
ひとつの選択肢です

はり・きゅうは耳鳴りや難聴など
耳鼻科領域の症状に対して
効果が期待できる治療法
です

まずはお気軽にお問い合わせください

おのでら

2018-06-13 11:54:43

長時間座るのは体に毒


椅子やソファに長く座り過ぎると
心臓だけでなく脳にも悪影響を及ぼす

■□■□■□■□■□■□■□
「PLOS ONE」4月12日オンライン版掲載

研究によると、座った姿勢で長時間過ごす人は
新たな記憶の形成に重要な脳領域の皮質が薄い

UCLAのPrabha Siddarth氏らは
脳領域の皮質の菲薄化には
座りがちな生活による運動不足ではなく
座ること自体が関連しているのではないかと指摘

■□■□■□■□■□■□■□

興味深い内容なのですが
対策策が見当たりません

と、いうのも今では多くの人が
PCの前に長時間座って仕事をしています

PCなしで仕事はできない
そんな環境になってしまっているのが現状

現代社会の弊害とでもいうのでしょうか?

長時間座るのが悪いというなら
単純に立って仕事をするのが?

・・・・困った問題です

おので

2018-06-09 09:58:34

妊娠糖尿病には?

Exercise」3月8日オンライン版掲載

妊娠前、心肺持久力が高い女性
妊娠糖尿病になる可能性が低い

■□■□■□■□■□■□■□

妊娠糖尿病とは妊娠中に
初めて発見される糖代謝異常を指し

米疾病対策センター調べでは
米国では妊婦の14%に妊娠糖尿病が認められる

■□■□■□■□■□■□■□

アイオワ大学Kara Whitaker氏
「今回の研究は、妊娠する前から健康的な生活を送り
身体を鍛えておく必要があることを示している」

同氏によると
妊娠前には早歩きなどの中強度運動
ジョギングなどの高強度運動を1日30分
週に5日、計150分行うことで
心肺持久力を高めることができるとしている

■□■□■□■□■□■□■□

運動することで妊娠糖尿病を
予防することはとても大事なことです

それでも代謝異常になるケースは
すくなからず存在します

そのような場合ははり・きゅう治療を
受けてみては如何でしょうか?

はり・きゅうは
腎臓の代謝を改善する効果が
期待できる治療法です

また特に副作用のない治療法なので
妊娠中も安心して治療がうけることが可能です

まずはお気軽にご相談を!

おのでら

 

2018-06-07 10:56:30

MRIとペースメーカーと

Johns Hopkins大学のNazarian医師ら
MRIに関する1,509例を報告

■□■□■□■□■□■□■□

永らくペースメーカーやICDを
植え込まれた患者に対するMRIは
禁忌とされてきたが

※ICD=植込み型除細動器

1,509例(MRIの実施は2,103件)で
安全性を担保したプロトコール下で
MRIを行った結果

最新型でないペースメーカーや
ICDであったとしても
MRIを行ってトラブルを起こしたのは
0.4%(2,103件中9件)にとどまり


トラブルの内容は
その設定がリセットされたというもの
(すべてのケースで再設定可能)
大きなトラブルとはならなかった

■□■□■□■□■□■□■□

恥ずかしながら
不勉強でした…m(__)m

おのでら

 

2018-06-05 08:46:41

睡眠不足は早死にする?

「Chronobiology International」
4月11日オンライン版発表

朝型の人と比べ朝寝坊の夜型の人
短命に終わる可能性が高い

夜型の人では朝型の人と比べ
早期死亡リスクが10%高いことが判明

■□■□■□■□■□■□■□

10%死亡リスクが高いことが
大きな問題だとは思いません

しかしながら夜型生活の人
体調を崩しやすいということは
間違いなく感じます

かといって夜型生活を急に
昼型生活に変えることは
難しいことでしょう…

■□■□■□■□■□■□■□

断言することは難しいですが
可能な範囲で運動をすること
体を冷やさないように心がけること

これら2つ実行できるのであれば
夜型生活の人でも体調維持が
可能になるのではないかと思います

健康はお金で買えるものではないので
不健康にならないように気をつけましょう

おのでら

2018-05-31 08:28:00

睡眠負債症候群

睡眠負債とは?

毎日のわずかな睡眠不足が
負債のように蓄積された状態のこと

■□■□■□■□■□■□■□

脳のパフォーマンスが低下したり
がんや認知症などの病気のリスク
高まったりする可能性が指摘されています

遮光して時間を気にせず就寝し
睡眠時間が通常より2時間以上長くなった場合は
睡眠負債を抱えている可能性が高いとされているようです

■□■□■□■□■□■□■□

改善するには
睡眠時間を現状より少し増やし
休日も寝だめをせず
同じ睡眠時間を維持することが有効だということ

■□■□■□■□■□■□■□

こういった症状の場合
病院に行き薬をもらって治そうと
考えるべきではありません

おそらく薬をもらったとしても
睡眠負債が治ることは難しいでしょう

まずは自分自身の生活を見つめなおす
そのことが最も大事なことです

なかなか生活を変えることは難しいかと思いますが
まず第一歩を踏み出してみましょう

おのでら

 

2018-05-23 11:56:39

爪白癬とお灸と

Journal of the American Academy of Dermatology
3月号掲載

カトリック大学校医学部の
Ji Hyun Lee氏らによる研究

体重が適正体重を上回ると爪白癬(爪水虫)などの
爪真菌症リスクが高まることが明らかに

■□■□■□■□■□■□■□

体重が増えれば体の動きが鈍り
運動不足傾向に陥ります

当然、末梢の血流不全になり
爪白癬のリスクが上昇します

■□■□■□■□■□■□■□

爪白癬に対しては
外用薬以外にも内服薬の治療も
行われているようです

当院ではお灸の治療をおススメします

学会発表された論文によると
最長6か月お灸を行うことで
爪白癬が回復方向に向かうとされています

最長6か月ですので
6か月しない間に結果が現れる方もいます

まずはお気軽にご相談ください

おのでら

2018-05-16 08:28:15

高齢者と脳神経と


「Cell Stem Cell」4月5日オンライン版掲載

高齢者でも脳の海馬で
新しい神経細胞を生成する能力がある
可能性が示唆された

■□■□■□■□■□■□■□

喫煙をしない
適正体重正常血圧を維持する
健康的な食生活を送る
定期的に運動する

上記4つが
海馬での神経細胞を増やす可能性があると
今のところいわれています

特別なことではないので
皆さんも心がけてみてはいかがですか?

おのでら

2018-05-05 10:50:47

ラテンは心臓を救う

世界で最も楽観的とされる
ラテン系人種の人々の心臓
より健康である可能性がある

Rosalba Hernandez氏らがBMJで報告

■□■□■□■□■□■□■□

Hernandez氏らは
楽観的なイメージがある米国在住の
ヒスパニック系・ラテン系米国人を対象に調査

結果、楽観スコアが高い心血管の健康
(cardiovascular health;CVH)スコアが高値に。

さらに、楽観性尺度スコアを3分類した場合
「普通」と「楽観的」に分類された人は
「楽観的でない」に分類された人よりもCVHスコアが高値に。

今回の研究から楽観的性格といった心理的な要素が
心血管の健康を向上させるための低予算で
効果的な方法となりうるかもしれないとしている

■□■□■□■□■□■□■□

人間は緊張状態が継続しすぎると
血管が収縮し血流が悪くなる傾向があります

楽観的すぎるのもどうかと思いますが(笑)
緊張と弛緩が何事も大事だということですね

おのでら

2018-04-19 11:36:26

LTPA

International journal of epidemiology誌
オンライン版2018年2月27日号掲載

Ying Liu氏らが東アジアの健康人
および慢性疾患患者のコホートで調査を実施

余暇身体活動(LTPA)と死亡リスクの関連を評価する研究で
アジアの中高齢者において定期的なLTPA
健康状態にかかわらず死亡率低下と関連していることが示唆

■□■□■□■□■□■□■□

特に目新しい記事ではないのですが
最近ではPCの前に座って仕事すること自体が
喫煙と同じような状況だと言われているようです

人間はどんなに便利な生活を送っても
動物であることには変わりありません

日常的に運動を回避することは
結果的に病気への近道になることを
多くの人は自覚しなければならないと思います

おのでら

2018-04-12 09:46:41

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP