東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

貝と精子


米国Harvard School of Public Health
Ana B. Maldonado-Cárceles氏の発表

若年男性を対象とした横断研究で
肉類の摂取が精液の質および
性ホルモンに及ぼす影響を検討

その結果、貝類の摂取が精子の運動性を向上させるのに対し
レバーなどの内臓肉の摂取は逆の方向に働く可能性がある

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

近年、精子が減少していたり
精子の運動性が低下しているなどの
論文を多く見かけます

男性が体を使う仕事を
しなくなっていることが
おそらく根本的な原因だと思われます

運動することが肝要ですが
こうした栄養面での知識も大事でしょう

おのでら

2019-05-10 08:57:01

糖分とカフェイン

「American Journal of Physiology-Regulatory
Integrative and Comparative Physiology」
1月2日オンライン版発表

米NY州立大学のZachary Schlader氏らの研究

高温環境下で、運動中と運動後
糖分やカフェインを含む清涼飲料水を摂取すると
急性腎障害(AKI)リスクが高まる可能性


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

研究は12人の健康成人を対象

結果、清涼飲料水を摂取した実験後には
AKIのマーカーである血中クレアチニン濃度が上昇
糸球体濾過量(GFR)は低下しており
AKIリスクが高まっていたことが判明

一方、運動中や運動後に水を摂取した後には
AKIのマーカーにこうした変化は認められず

清涼飲料水を摂取した場合には水摂取と比べて
血圧を上げるホルモンであるバソプレシンの血中濃度が
運動前よりも運動後に大幅に上昇した

加えて清涼飲料水を摂取した場合には
軽度の脱水が認められた

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この研究結果は
35.1℃という高温環境下で
行われた実験だということがまず大前提で

清涼飲料水そのものが悪いという
そういう結果を単純に示すものではありません

ただ、単純に清涼飲料水を飲んでいれば
それだけで大丈夫ということでもありません

頭の片隅に入れておくとよいかもしれませんね

おのでら

 

2019-04-10 15:43:20

頼りない?


「Annals of Internal Medicine」
2月5日オンライン版掲載

米ウォルター・リード国立軍事医療センター
Steven Cohen氏らの研究で明らかに

慢性的な痛みに対して局所鎮痛薬
広く汎用されているにもかかわらず
疼痛緩和に有効とするエビデンスはほとんどみられない

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

全く効果が無いというわけではないでしょう
局所的な筋肉痛など軽度なものであれば
鎮痛作用は期待できるのではないかと思います

が、やはり軽度なものに限定されるでしょう

痛みが深部にあったり軽度ではない場合には
鎮痛薬ではなく治療を受けるべきかと思います

治療を受けずにいたずらに時間が過ぎれば
症状は悪化し治るものも治りにくくなるでしょう

鎮痛薬を処方されいても痛みに変化がなければ
判断を早めにして他の治療を受けましょう

おのでら

 

2019-04-09 11:13:04

ワインの前にビール!!

「American Journal of Clinical Nutrition」

2月8日号発表

ヴィッテン・ヘルデッケ大学
Joran Kochling氏らの研究

ワインの前にビールを飲んでも
二日酔いの予防効果はないことが研究で明らか


研究者は
「アルコールは飲み過ぎれば
 二日酔いになる確率が高まる。

 どんな順番で飲んだとしても
 飲み過ぎれば二日酔いになる。」
           と述べている

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

過ぎたるは
何とやら…ですね

おのでら

 

2019-03-28 18:59:24

冷え性と治療


International journal of women's health誌
2019年1月11日号報告

福島県立医科大学の坪井 聡氏らによる研究

冷え性の女性は、腰痛に4.91倍、難聴に4.84倍なりやすい

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

冷え性は簡単に言えば
全身性の血流障害です

現代医学には冷え性に対して
対処する方法は存在しません

血流障害を改善するには
伝統医学である、はり・きゅう治療
漢方薬での治療が最も効果的です

まずはお気軽にご相談を!!

おのでら

2019-03-24 10:01:16

筋肉がいちばん!!

英科学誌
サイエンティフィック・リポーツ掲載

大阪大のチームがまとめ

「オプジーボ」などの
新しいがん免疫治療薬の効果
筋肉量が多い患者ほど長続きする

□■□□■□□■□□■□□■□

がん免疫治療薬の投与を受けた
肺がん患者42人を対象に
筋肉量の差でグループに分け
薬の効果を検討

結果

筋肉量が多いグループでは
薬の効果が7か月ほど継続

筋肉量が少ないグループは
2か月ほどしか継続せず

効果が1年以上続いた人の割合も
筋肉量が多いグループの方が多

□■□■□■□■□■□■□■□

患者さんの中に
がんを患った経験がある方を
数多くみることがあります

中には鍼灸治療している間に
がんが発見され
手術を受けその後来院する方も
いらっしゃるのですが

患者さんのガン治療後の
経過はやはり筋肉量に依存している
そう実感することが多々あります

やはり健康的に生活し
それを維持、持続する際には
筋肉が最重要だということかもしれません

おのでら

2019-03-12 17:36:23

4271億

厚生労働省が13年度から17年度までの
調剤レセプトを集計・分析

2017年度の全処方箋
8億3400万枚に対して

血糖降下剤の処方箋割合は6.9%増
処方箋の枚数自体は12.7%増
額にして4271億円(27.0%増)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□

年々増え続ける薬の処方…

今後も右肩上がりに増えていく事が
簡単に予想されます

もちろん薬の処方は必要なのでしょうが
ある程度、運動や生活習慣の改善で
血糖の効果は可能です

運動することは
血糖のコントロールや体重コントロール
寝たきりや認知症の予防にも効果的です

特に40歳を超えたら
早めに運動習慣を身につけて
健康を失わないようにしていきましょう!!

おのでら

2019-03-05 18:26:29

揚げ物はやはり?

BMJ誌2019年1月23日号掲載

米国・アイオワ大学のYangbo Sun氏ら

フライドチキンや魚介類のフライの頻回摂取
全死因死亡および心血管死亡のリスクを高める

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この結果は北米での研究が
基になっているようなので
日本で当てはまることは無いと思います

が、やはり揚げ物を頻繁に食べることは
体にとって良いことではないと直感します

揚げ物自体が悪いとは言えませんが
何事も過ぎたるは及ばざるがごとしですね

おのでら

2019-02-27 09:53:50

アレルギーのこと

JAMA Netw Open報告

Ruchi S. Gupta氏らの調査

4万人超を対象とする横断研究
米成人の食物アレルギーの推定有病率は10%超
成人後に発症した人の割合も高いことが明らかに

最も頻度の高い食物アレルギーは貝類
次いで牛乳、エビ、ピーナツなど

食物アレルギーを有する成人の51.1%に
重度のアレルギー症状の経験

□■□■□■□■□■□■□■□■□

日本人も多くの人が
食物アレルギーを抱えていますが
不必要な食物除去を行っている人も
かなり多くみられます

食物アレルギーに関しては
重篤な症状になることもあるので
専門医を受診して検査を受けましょう

はり・きゅう治療で
食物アレルギーが治るかといえば
正直、私自身は治るとはいえません

ですが全く治療する意味がないかといえば
そうだと断定もできません

はり・きゅう治療は
体が本来あるべき状態に導く治療法です

専門医で検査を受けた後
お気軽にご相談を!!

おのでら

2019-02-22 11:15:11

においが感じなくなったら

「International Forum of Allergy and Rhinology」
           2018年12月10日オンライン版

コモンウェルス大学耳鼻咽喉科教授
Evan Reiter氏らが発表

食事をしても味を感じないなどの味覚障害の原因
必ずしも口の中にあるとは限らなく
全く味を感じない味覚消失などを訴える患者の多くは
味覚機能ではなく嗅覚機能に問題があるという研究結果

□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□

症状の原因にもよりますが
味覚障害に対して当院では
嗅神経の血流を改善するように
お灸を積極的に取り入れています

全症例が改善するわけではないですが
お灸により症状の改善が期待できます

まずはお気軽にご相談を!!


おのでら

2019-02-20 10:40:39

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP