東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ

院長ブログ

院長ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あさぬきよるぬき

米科学誌「プロスワン」掲載

朝食を抜くと体内時計が狂い
肥満につながりやすい



□■□■□■□■□■□■□

名古屋大の小田裕昭准教授らのチーム

ラットを用いた実験
片方は活動開始から食事を与え
片方は食事を4時間遅らせ
人間の「朝食抜き」に相当する状態に

その結果、食事の量に差はなかったが
朝食抜きのグループは脂肪が増え
朝食をとったグループよりも体重が増加

朝食抜きのグループは
肝臓で脂質の代謝に関係する
遺伝子の働きが遅れていた

食事中の体温上昇時間も短かく
肝臓や体温のリズムの異常から
エネルギーの消費量が減少し
太ったと考えられる

□■□■□■□■□■□■□

食事のとり方は個人差がありますが
やはり一日のはじまりである朝に
食事をとることにメリットがありそうです

逆に夜の食事量を成長期以降は減らし
寝ている間の負担を少なくして
朝にお腹が空くようにしておくと
よいかもしれませんね

おのでら

2018-12-13 19:25:06

あるくだけ認知症予防?

IJGP誌オンライン版
2018年10月22日号掲載

歩行時間が認知症発症に与える影響
1日1時間以上歩け
認知症発症の18.1%の減少に寄与する

□■□■□■□■□■□■□■□■□

歩くだけでなく
毎日のラジオ体操や
他の運動でも良いでしょう

少なくとも
家にとじこもって
脳トレするよりも
体を動かすことのほうが大事です

皆さんも運動習慣を
はやめに身につけましょう

おのでら

 

2018-12-12 09:34:58

スマホは馬鹿になる?

Lancet Child Adolesc Healthオンライン版

小児の認知機能発達において
特にスクリーン時間を制限し
健康的な睡眠を促進することが
認知機能の向上に最も強く関連

また、スクリーン時間が2時間を超えると
認知機能の発達が阻害されることも示唆

※スクリーン時間とは
スマホやPCなどの端末を見る時間のこと

□■□■□■□■□■□■□■□■□

記憶は情報を脳に入力して
それを再度、外に出力し
またそれを再度入力することで
脳に固定化されます

スマートフォンやPCで
検索した内容は脳に入力するだけで
出力しないため
何故か覚えていないのは
上記の理由からです

子供のころから
スマホばかり使っていると
認知機能が阻害されるのも納得です

おのでら

2018-12-11 20:35:09

テニスで長生き?

Mayo Clin Procオンライン版発表

坐位中心の生活で運動不足の人に比べ
スポーツを行っている人は平均余命が長く
特にテニスをしている人では9.7年も長かった



■□■□■□■□■□■□■□■□■

テニスやバドミントンなどのラケットスポーツが
最も平均余命を延長している理由については

ラケットスポーツが"インターバルトレーニング"
(不完全な回復を挟んで運動を繰り返すトレーニング)に当てはまるからではないかと考察

■□■□■□■□■□■□■□■□■

運動が寿命に関係してくることは
容易に予想できることですが
テニスが最も寿命を伸ばすことは
私自身、正直驚きです

インターバルトレーニング…

急激に体を動かして休んで
また繰り返してやるトレーニングです

興味のある方はぜひ検索してみて下さい

おのでら

2018-12-07 12:31:31

AIDの今後?

慶大、第三者提供の人工授精中止

第三者が提供した精子で行う人工授精(AID)について
慶応大学病院は新規の患者受け入れを当面中止
治療中の患者は凍結保存した精子で対応する

「出自を知る権利」の意識の高まりを背景に
精子の提供者確保が難しくなったため

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

AIDは精子提供を必要とする人の不妊治療として
慶大病院が1948年に国内で初めて実施

全国で年3000件以上行われ
2017年は1634件

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

近年「出自を知る権利」が重視され始め
AIDで生まれた子が「遺伝上の父」を知ることを望んだ場合
ドナー情報を開示せざるを得なくなる可能性が高い

こうした経緯をドナーの同意書に明記して説明を始めたところ
提供を見送るケースが相次ぎ新たなドナーがゼロに

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

AIDを用いて産まれた人は
「遺伝子上の父親」をどうしても
知りたいのでしょうか?

難しい問題なのでしょうが
知らなくてもよいのでは?と…

あくまで個人の見解です

おのでら

 

2018-12-05 08:56:39

運動はたいせつ

「The Lancet Diabetes and Endocrinology」
10月4日オンライン版掲載

ビタミンDサプリメントの摂取は骨を丈夫にし
高齢者の骨粗鬆症予防に有効とされているが

英アバディーン大学の実施した新たな研究から
用量にかかわらず、ビタミンDサプリメント摂取
骨折や転倒を予防し、骨密度の増加につながるとする
エビデンスは認められなかった


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

骨を丈夫にするならば
サプリメントを摂取するより
太陽の下で運動することが大事です

骨粗鬆症の低下を
検査で指摘された人は
まずは運動することを心がけましょう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

認知症やすべての病気の予防に
運動は効果的に役立ちます

特に年齢を重ねていくほど
筋肉量が減少していくので
毎日の運動はかかせなくなります

運動習慣が無い方は
ラジオ体操などの簡単な運動で構わないので
毎日体を動かすことを意識しましょう

おのでら

2018-11-28 19:02:10

運動で脳卒中を

Neurology(2018年9月19日オンライン版)発表

週に4時間以上歩く
週に2~3時間水泳をするなど
軽~中等度の身体活動をする人は
活動性の低い人に比べて重症脳卒中が少ない

共著者のKatharina S. Sunnerhagen氏は
「1日35分歩くだけでも脳卒中重症化を
防ぐ可能性があり、発表身体活動が
脳に保護的に作用することを示す報告が増えている」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

運動が大事なことは
これまでもブログ内で紹介していますが

脳卒中の予後に関しても
大きく影響があるようですね

みなさんもなるべく運動習慣をみにつけて
健康な体作りを心がけましょう

おのでら

 

2018-11-17 11:25:53

オプジーボについて

本庶佑京都大特別教授の業績を基に開発された
がん治療薬「オプジーボ」は幅広いがん治療への適用が期待

2014年9月発売
当初、患者数が少ない難治性の皮膚がんの一種
悪性黒色腫の治療薬として承認

その後、保険が利くがんの種類が増え
現在は患者数が多い一部の肺がんや胃がんなど
7種のがんの治療薬として使える

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

しかしながらオプジーボは万能ではなく
効くのはがん患者全体の2~3割ともいわれています

効果が見込める患者を事前に選別する方法は確立されていなく
投与されても効かない患者もいるのが現状のようです

おのでら

2018-11-09 17:17:54

プラセボでもいいじゃない?

「Nature Communications」9月12日オンライン版掲載

米国の慢性疼痛患者は数百万人おり
鎮痛剤依存の問題が深刻化

研究から慢性的な腰痛を抱えている患者は
たとえプラセボ(偽薬)でも薬を服用する
標準的な鎮痛薬に相当する
約30%の疼痛軽減効果を得られることが明らかに

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

研究者らは、約60人の慢性腰痛患者を対象に
プラセボを服用する群と
非オピオイド系の標準的な鎮痛薬を服用する群
さらに診察のみで何も治療しない群に割り付けて
8週間にわたり疼痛レベルを毎日評価

結果、研究開始から8週後には
プラセボを服用した群では
何も治療をしなかった群に比べて疼痛が大きく軽減し
治療に対する反応率高いことが分かった

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

偽薬の処方によって
30%の鎮痛効果を得られるということは
興味深い内容だと思われます

どのような患者ー医師関係で
処方されたのかは明確ではないですが

プラセボであっても
プラセボでなくても

優良な信頼関係で処方されれば
より鎮痛効果は高まるのではないでしょうか?

おのでら

2018-11-01 17:37:20

インフルエンザパッチ?

「Science Advances」9月12日号報告
米感染症研究所のDarrick Carter氏ら

微小な針を備えた
絆創膏状のインフルエンザワクチンを開発
その予備的な臨床試験の結果を発表

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Carter氏らは病院を受診しなくても
自分で接種できるように
パッチ型の新たなインフルエンザワクチンを開発

このパッチはマイクロニードルと呼ばれる
ごく微小の針を備え、これを通して
ワクチンが接種される仕組み

かすり傷や浅い傷を負うと
皮膚表面の免疫システムが反応するメカニズムを応用

ワクチン抗原には、企業から提供された
ウイルス様の粒子を産生するように
リプログラミングされた植物細胞を用いた

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パッチ型ワクチンの安全性を検証するため
100人の健康な成人を対象に実施した臨床試験では
ワクチンの重大な副作用は認められず安全性が確認

他の研究者によれば
ニワトリの卵を用いた現行の手法は
ワクチンの大規模な製造には不向きだが
植物ベースであれば3カ月以内に
大量生産することも可能となる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

安全性については
今後の研究によって検討されていくようですが
実現するようであればワクチン接種の普及率に
大きな変化がでるかもしれません

ただワクチン接種することで
完璧にインフルエンザを予防できるわけではなく

やはり普段、不摂生をしないことが
一番肝心あることには疑いの余地はありません

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はり・きゅう治療が
免疫システムを賦活することは
一般的には知られていないことです

インフルエンザの予防に
はり・きゅう治療が効果的であることを
多くの人に知っていただきたいと思います

おのでら

2018-10-27 16:22:54

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP