東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  インフルエンザパッチ?

インフルエンザパッチ?

インフルエンザパッチ?

「Science Advances」9月12日号報告
米感染症研究所のDarrick Carter氏ら

微小な針を備えた
絆創膏状のインフルエンザワクチンを開発
その予備的な臨床試験の結果を発表

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Carter氏らは病院を受診しなくても
自分で接種できるように
パッチ型の新たなインフルエンザワクチンを開発

このパッチはマイクロニードルと呼ばれる
ごく微小の針を備え、これを通して
ワクチンが接種される仕組み

かすり傷や浅い傷を負うと
皮膚表面の免疫システムが反応するメカニズムを応用

ワクチン抗原には、企業から提供された
ウイルス様の粒子を産生するように
リプログラミングされた植物細胞を用いた

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パッチ型ワクチンの安全性を検証するため
100人の健康な成人を対象に実施した臨床試験では
ワクチンの重大な副作用は認められず安全性が確認

他の研究者によれば
ニワトリの卵を用いた現行の手法は
ワクチンの大規模な製造には不向きだが
植物ベースであれば3カ月以内に
大量生産することも可能となる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

安全性については
今後の研究によって検討されていくようですが
実現するようであればワクチン接種の普及率に
大きな変化がでるかもしれません

ただワクチン接種することで
完璧にインフルエンザを予防できるわけではなく

やはり普段、不摂生をしないことが
一番肝心あることには疑いの余地はありません

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はり・きゅう治療が
免疫システムを賦活することは
一般的には知られていないことです

インフルエンザの予防に
はり・きゅう治療が効果的であることを
多くの人に知っていただきたいと思います

おのでら

2018-10-27 16:22:54

院長ブログ

 
PAGE TOP