東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  プラセボでもいいじゃない?

プラセボでもいいじゃない?

プラセボでもいいじゃない?

「Nature Communications」9月12日オンライン版掲載

米国の慢性疼痛患者は数百万人おり
鎮痛剤依存の問題が深刻化

研究から慢性的な腰痛を抱えている患者は
たとえプラセボ(偽薬)でも薬を服用する
標準的な鎮痛薬に相当する
約30%の疼痛軽減効果を得られることが明らかに

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

研究者らは、約60人の慢性腰痛患者を対象に
プラセボを服用する群と
非オピオイド系の標準的な鎮痛薬を服用する群
さらに診察のみで何も治療しない群に割り付けて
8週間にわたり疼痛レベルを毎日評価

結果、研究開始から8週後には
プラセボを服用した群では
何も治療をしなかった群に比べて疼痛が大きく軽減し
治療に対する反応率高いことが分かった

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

偽薬の処方によって
30%の鎮痛効果を得られるということは
興味深い内容だと思われます

どのような患者ー医師関係で
処方されたのかは明確ではないですが

プラセボであっても
プラセボでなくても

優良な信頼関係で処方されれば
より鎮痛効果は高まるのではないでしょうか?

おのでら

2018-11-01 17:37:20

院長ブログ

 
PAGE TOP