東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  高齢者と降圧剤

高齢者と降圧剤

高齢者と降圧剤

JAMA誌2020年5月26日号報告
オックスフォード大学James P. Sheppard氏

2種類以上の降圧薬を服用し
収縮期血圧値が150mmHg未満の
80歳以上の患者

医師が判断のうえで
降圧薬を1種類減らしても

通常治療を続けた患者と比べて
12週後の血圧コントロールに関し
非劣性である
ことが示された

□■□■□■□■□■□■□

2017年4月~2018年9月
569例の患者を対象
無作為化非盲検・非劣勢試験
「OPTIMISE」を開始し
2019年1月まで追跡

被験者は
収縮期血圧値が150mmHg未満
2種以上の降圧薬を服用
80歳以上の患者

収縮期血圧150mmHg未満の達成
減薬群86.4%
通常ケア群87.7%と同等

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

高血圧の服薬は
高齢者ほど日常化しています

そのため
血圧の薬を多く飲みすぎることで
体調を崩していることに
気が付かない場合が多いようです

身近な方で
思い当たるような方がいれば
主治医の先生に
相談するよう勧めてみましょう

おのでら

2020-06-17 17:53:56

院長ブログ

 
PAGE TOP