東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  LDL-C治療は幻?

LDL-C治療は幻?

LDL-C治療は幻?

BMJ Evid Based Med
(2020年8月3日オンライン版)報告

University of New Mexicoの
Robert DuBroff氏ら

LDLコレステロール(LDL-C)は
動脈硬化性疾患の発症にとって
非常に重要な因子であることから
LDL-C低下治療により
心血管疾患(CVD)を予防できる
という考え方は直感的かつ論理的に
適切だとされている。

しかしスタチンエゼチミブ
PCSK9阻害薬のいずれかによる
LDL-C低下を検討したRCTの
システマチックレビューの結果
CVDイベントや死亡の回避において
一貫したベネフィットは認められなかった

LDL-C低下治療
DuBroff氏らによると
これまで一度も
適切に検証されたことはなかった


□■□■□■□■□■□

DuBroff氏らは
「リスクに基づいた
 LDL-C低下目標の設定により
 
 最もリスクが高い患者では
 心血管イベントを予防し

 低リスク患者では
 不要な治療を回避すべきだが

 残念ながらリスクに基づくモデルは
 目的の達成における性能がよくない

 LDL-C低下を検討したRCTの多くが
 一貫したベネフィットを示すことに失敗
 この仮定の妥当性を疑うべきである」

「ほとんどの科学分野では
 矛盾するエビデンスの存在が
 パラダイムシフトや
 疑わしい仮説の修正に
 つながっていくのが普通だが

 LDL-C低下とCVD予防の事例では
 支配的なパラダイムに
 沿わないという理由だけで
 
 矛盾するエビデンスが
 ほとんど無視され続けてきた


□■□■□■□■□■□

興味深い内容です

効果があると思われ
使われ続けた薬剤が

科学的なエビデンスに
従っていないという現状

おのでら

 

2020-09-15 19:24:08

院長ブログ

 
PAGE TOP