東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  ビタミンと風邪

ビタミンと風邪

ビタミンと風邪

「BMJ Nutrition
  Prevention & Health」
10月27日オンライン版報告

ICLのSuzana Almoosawi氏ら

ビタミンA、D、Eの摂取量が多い人は
風邪をひきにくいとする研究結果

□■□■□■□■□■□

英国の調査「NDNS RP」に
2008~2016年に参加した
19歳以上の成人6,115人を対象

NDNS RPは
ランダムに抽出した家庭を
対象に毎年実施

健康状態や食事に関する
情報が収集されている

Almoosawi氏らは
データを基に食事またはサプリからの
ビタミンA、C、D、Eの摂取が
風邪などによる呼吸器症状の
予防に関連するのかどうかを検討

□■□■□■□■□■□

結果

呼吸器症状を報告したのは
6,115人のうちの33人に

こうした人たちは
全般的に年齢が高く
ビタミンACDEをサプリから
定期的に摂取している人も少

これらの人々では
呼吸器症状がなかった人々と比べて
食事からのビタミンAとEの
平均摂取量も少ないことが明らかに

様々な要因を調整して
解析した結果

食事とサプリからの
ビタミンAとEの摂取量が多い人は
呼吸器症状が生じる頻度が低い

また、ビタミンDを
サプリ摂取している人でも
同様の結果が得られたが

食事からのビタミンD摂取では
この関連は認められなかった

ビタミンCと
呼吸器症状との関連は認められず

□■□■□■□■□■□

参考まで



おのでら

 

2020-11-27 11:40:15

院長ブログ

 
PAGE TOP