東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  認知症

認知症

認知症

「 The Journal of
the Alzheimer's Association」

南カリフォルニア大学の
Margaret Gatz氏らの研究

認知症の有病率が
世界で最も低い集団

ボリビアのアマゾンに住む
二つの先住民族
では?
とする研究結果

□■□■□■□■□■□

長生きしても
認知症にはなりたくないと
思ってはいるものの
予防すること自体が
難しい認知症

研究が進んで
認知症の予防に繋がる
生活習慣が
見つかるといいですね

おのでら

□■□■□■□■□■□

Gatz氏らは
先住民族チマネ族と
モセテン族での認知症と
軽度認知障害の有病率を検討

チマネ族は約1万7,000人存在し
狩猟や農作主体の生活

モセテン族は約3,000人存在
街の近くに居住
水道や医療が利用可能
学校もあり識字率が高い

先住民族60歳以上に対し
MMSEやインタビューで
認知機能を評価
頭部CTを用い画像検査も実施

□■□■□■□■□■□

結果

認知症判定されたのは
チマネ族435人中5人〔有病率1.2%〕
モセテン族169人中1人〔同0.6%〕
全て80歳以上

年齢標準化MCI有病率は
チマネ族7.7%
モセテン族9.8%

米国では65歳以上の
高齢者の認知症有病率は11%

Gatz氏
生活の中に存在する
 何らかの要素が
 両部族の高齢者を
 認知症から保護


世界の認知症の有病率は
2050年までで現在の約3倍
1億5200万人を超えると予測
            

2022-05-18 10:25:37

院長ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP