東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  寄生虫とマイクロプラスチック

寄生虫とマイクロプラスチック

寄生虫とマイクロプラスチック


「Scientific Reports」

カリフォルニア大学准教授の
Karen Shapiro氏らの研究

ヒトなど生物の健康に
危険与える陸上の寄生虫

海を浮遊する膨大な量の
マイクロプラスチックに付着し
移動している可能性


□■□■□■□■□

情報提供まで

おのでら

詳細は以下の通り
興味のある方はどうぞ

□■□■□■□■□

研究

海を汚染する2種類の
マイクロプラスチックに
寄生性原虫が
付着するか?評価実験

2種マイクロプラスチックは
スクラブ洗顔料などの
製品に含まれる
ポリエチレン製マイクロビーズ

衣類や漁網に含まれる
ポリエステル製マイクロファイバー

調べた原虫は3種類
トキソプラズマ属
Toxoplasma gondii
クリプトスポリジウム属
Cryptosporidium parvum
ジアルジア属
Giardia enterica

トキソプラズマ原虫は
ネコ科動物の糞に含まれ
多数の海洋生物に感染

ラッコやセッパリイルカ
ハワイモンクアザラシなどの
絶滅危惧種の死との関連も

ヒトトキソプラズマ症は
臓器障害や中枢神経系疾患
発達・生殖障害の原因

他2種原虫が起こす
クリプトスポリジウム症や
ジアルジア症は
消化器疾患の原因
乳幼児や免疫低下状態では
死に至ることも

結果

これら原虫は
マイクロビーズより
マイクロファイバーに
付着しやすい

が、両者とも
原虫を運ぶことが
可能であると明らかに

陸地由来の病原性原虫が
マイクロプラスチックに
付着し海に運ばれ
見られないはずの場所で
検出される可能性がある

水面を浮遊する
マイクロプラスチックは
長距離を移動するのに対し

水中に沈むものは
ハマグリ、イガイなどの
ろ過摂食動物が生息する
海底に原虫が濃縮する可能性

Shapiro氏
「マイクロプラスチックが
 病原体を運び
 最終的に我々が口にする
 水や食物に入る可能性」


 

2022-06-10 10:01:06

院長ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP