東京都目黒区中根1丁目3-9 森戸ビル4F 各種保険取り扱い 電話番号 03-3718-7910

東京都,目黒区の鍼灸・整骨院【おのでら鍼灸接骨院】都立大学駅前。 学芸大学駅,自由ヶ丘駅,腰痛,肩こり,スポーツ障害等の治療。

院長ブログ

交通事故治療 詳しくはこちら
院長ブログ BLOG

Ameba

twitter

facebook

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  溶けるペースメーカー

溶けるペースメーカー

溶けるペースメーカー

「Science」5月26日号

ノースウェスタン大学の
John Rogers氏ら

必要な期間だけ機能し
不要になれば体内で
自然に溶けて消失する
溶解型ペースメーカーの
開発に向けた研究結果


「鉄、Mg、シリコンなどの
 Vit剤にも使われる物質の為
 体内で安全に分解される」

□■□■□■□■□■□■□

ペースメーカーは通常
恒久的に使用することを
前提に体内に植え込まれる

が、数日間だけの一時的な
心臓のペーシングで
事足りるケースも

Rogers氏らは
溶解型ペースメーカーの
新たな構成要素として
4つの柔軟な
ワイヤレスセンサーと
皮膚上に装着する
コントロールユニットの
ネットワークを追加

センサーは互いに通信し
心臓の電気活動や体温
酸素飽和度などの
生体プロセスをモニタリング

情報はアルゴリズムで解析
心拍異常を検出した場合
ペースメーカーを
いつ作動させるかを決める

情報はスマホなどに転送
医師が遠隔地から
患者の状態をチェック可

□■□■□■□■□■□

「従来のペースメーカーは
 良く機能するが、ずれたり
 感染のリスクがある」

「ワイヤレスであれば
 患者は動き回ることができ
 自宅で回復を待つことも可能」

これまで動物やヒトの心臓組織を
用いた研究は実施されたが
溶解型ペースメーカーを
実際の患者に使った研究は未実施

□■□■□■□■□■□

2022-07-06 09:51:41

院長ブログ

 
PAGE TOP